趣味の記
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
カテゴリー
おすすめの品 -楽天-
おすすめの品 -Amazon-
おすすめの品 -Amazon-
おすすめの品 -Amazon-
Vちゃん関連リンク
バックナンバー
自己紹介
Powered by...
モバイル
qrcode

趣味の記

大好きな手作りとゲームで余暇を楽しく過ごしたい!Vちゃんの時々記。
過去の記事でも気軽にコメントくださいね。
Vちゃん
 こんにちは。「Vちゃんの部屋」というサイトを運営しております。「Vちゃんさん」と呼んでくださる方が結構いらっしゃるのですが、「ちゃん」に「さん」を付けるのもどうかと思うので、どうぞお気軽に「Vちゃん」とだけ呼んでやってください。

 趣味は手芸とTVゲーム。面倒なことは嫌いですが、細かい作業が大好きで、同じ作業の繰り返しがあまり苦になりません。一見、大変そうに思えることでもやってみれば結構楽しかったりするもので、私の手芸関連の趣味はどんどん増えていっています。以下、手芸を始めたきっかけから現在の状況までまとめましたので、初めてここを訪れた方で私について知ってやろうという方は読んでみてください。

★手作りをするようになったきっかけ★
 初めて手作りをしたのは小学校3年生の時。母がやっていた編み物に何となく興味を持ち、教えてもらってやったのが始まりです。

★手作りの思い出〜小学生の頃〜★
 小学4〜5年生の頃、フェルトマスコット作りを熱心にやっている友達に感化されて、フェルトマスコット作りにはまっていました。その延長かどうかは分かりませんが、週1回のクラブ活動(確か手芸をやるクラブに入っていたと思うのですが、正確なクラブ名は忘れてしまいました)の時間には『ミニシール』という縫いぐるみのキットをいくつか作りました。ビーズマスコット作りを始めたのもこの頃です。TOHO
の1パックでいくつかのマスコットが作れるというキットを買って作っていました。5年生から始まった家庭科の授業も割と楽しくやっていたのですが、先生との折り合いが悪かったようで、成績は悪かったです(^_^;)。

★手作りの思い出〜中学生の頃〜★
 自分から興味を持っていろいろと作るようになったのは、中学生になってからでした。中学校では、部活動とは別にクラブ活動の時間が週1回あって、毎年必ず違うクラブに所属しなければならない決まりでした。中学1年生の時には「編み物クラブ」に所属。2年生の時は友達に誘われて何故か運動系のクラブへ…(^_^;)。3年生の時は「手芸・編み物クラブ」に所属しました。その年から手芸クラブと編み物クラブが合体して新しいクラブになったので、一応違うクラブってコトで。手芸・編み物に関することだったら何をやっても良いというクラブだったので、編み物をしたり、クロスステッチをやったり、縫いぐるみを作ったり…いろんなことをやりました。

 中学3年生の時には週に一度選択科目の時間というのがありました。「美術」「音楽」「家庭科(女子)・技術(男子)」から好きなものを選んで1年間活動するのですが、すっかり手作り好きになっていた私は何の迷いもなく家庭科を選びました。七宝焼きでブローチを作ったり、被服製作をしたり…。家庭科の授業と違って、選択授業の家庭科では自分の好きなものを選んで作れたのが楽しかったなぁ。ホントに何作っても良いってワケでもなかったのですけれどもね。

 中学校2・3年生の時の家庭科の先生とはとても仲良くなりました。当時の私は今考えても全く技術的に素晴らしいものを持っていたワケではなかったのに、成績は結構良かったです。成績が良くなったことも手伝って、どんどん手芸好きになっていきました。学校での活動だけでなく家でも手作りしたいという気持ちがあったものの、この頃のお小遣いは月千円で、手芸材料へはお金をかけられなかったため、家ではクラブ活動や授業のために買ってもらった材料の余りを使ったり、それらをいらなくなった友達に恵んでもらったり(^_^;)、安いフェルトを買ったりして細々と楽しんでいました。

★手作りの思い出〜高校生の頃〜★
 高校へ入ると、手芸が主な活動でたまにお菓子作りもする部「ホームメイドクラブ」に所属しました。週1度の活動でしたが、3年間所属していたのでいろいろなものを作りましたよ。公立高校に入れたことで月々5千円に増えたお小遣い(私立高校だったらその半分の予定でした)は、友達と買い食いしたりコミックを買ったり…と手芸材料以外に使われることが多かったです。

★手作りの思い出〜短大生の頃〜★
 短大生になってアルバイトをするようになり、少しお金に余裕ができ始めた頃から、だんだん手芸材料が増えていきました。でも、その頃は手芸よりもTVゲームに熱中していたし、どの手芸も広く浅くやっている状態でした。夢中になれる手芸を見つけられないでいたんですよね。パソコン通信を始めて夫と出会ったのもこの頃。一番暇だったのがこの頃だと思うのですが、アルバイト・自動車学校通い・パソコン通信・恋愛…と、手芸よりもやりたいことが山盛りでした(^_^;)。

★手作りの思い出〜その後〜★
 2002年1月から自分のウェブサイトをリニューアルオープンさせると同時に、インターネットに接続する時間が長くなり、ネット検索でいろいろ調べているうちに、自然と手芸関連のウェブサイトを見に行くようになりました。3月の中頃からネット通販に手を染め始め、身近では手に入らない手芸用品をいろいろと買うようになりました。特にクロスステッチにはすっかりはまりこんでしまったんですよ。2003年に入ってからは刺繍用品ばかりでなくビーズもよく買うようになりました。その後、ハーダンガー刺繍・タティングレース・エコクラフト手芸など新しい手芸との出会いもあり、2005年初夏頃からは、前々から気になっていた結び(アジアンノット・ヘンプ)にも手を染めています。いろんなものに手を出しながらも、いくつか夢中になってやれる趣味を持っているといった感じです。

★現在の状況と今後の抱負★
 手作りの材料は増加の一途を辿っており、作って減らすスピードよりも、注文して増やすスピードの方が早い状況です(^_^;)。最近では、材料コレクターなのだと割り切りつつあります(笑)。2人目の子供が少しずつ大きくなってきて、手芸の時間が増えていくかと思いきや、真似したい盛りで邪魔されてばかり…。2008年2月からは会社勤めをするようになり、私の手芸時間は激減しています。亀の歩みのようでいいから少しずついろんな材料を形にしていきたいものです。

 同じ趣味を持つ方がいらっしゃいましたら、ぜひご意見ご感想などお寄せください。掲示板や足跡板への書き込み、またはメールフォームからもお気軽にどうぞ!楽しい趣味の話題で盛り上がりましょう!